ピタゴラススタッフのブログ

岡山県真庭市の放課後デイ、ピタゴラス3教室の日々の呟きです。 毎週水曜日更新中。

カテゴリ: 福島


ピタ階段に巨大ロボとうじょう!!
338f92d1.jpg


12月後半、2020年も残りわずかになりました。
真庭市でもコロナの声が聞かれるようになった今日この頃ですが、
ピタもマルコも感染対策バッチリで、多少予定の変更はありつつも
子ども達もスタッフも元気です。
今回は行事どっさり詰め合わせでお送りしますのでお楽しみください。

ピタ畑で大根が大きく育ちました。
恒例の大根収穫祭&なべパーティーです。
9d4c4b46.jpg

03159296.jpg

うんとこしょ、どっこいしょ
こんなに立派な大根がたくさん採れました。
2787ca5a.jpg

人型大根!? 通称マンドレイク? 
大きなカブも採ったどー! 採ったら食う!!
463224a4.jpg

大根とりなべを作りましょう。調理班のみなさん、よろしくお願いします。
鶏肉たっぷり、お出し染み染み大根なべができました。
f04d6df6.jpg

おいしいよ。
e6e00a13.jpg

出来たてアツアツなので、気を付けて!
a25e7aeb.jpg

寒風の畑で食べるとれたて鍋は最高!
皆でおいしくいただきました。(舌をやけどした猫舌君1名↑)


終業式の日、お昼ご飯は恒例の外食のはずが、コロナ対策でテイクアウトに変更。
マックをピタ教室でいただきます。
e5aad98d.jpg

1cbefbf7.jpg

これはこれで、うれしいお昼ごはんになりました。


翌日から冬休み。
子供たちが朝からやって、まる一日を過ごします。

朝一番の宿題タイム
0264c14f.jpg

daa1cc3e.jpg

e9e92f39.jpg

櫻井翔君、宿題終わったの?

ピンポーン! 宅急便屋さん到着。少し早めのプレゼントが来ました。
開けていいよ。
3e8eac64.jpg

使徒登場!? ではなくて、
ダイソン様降臨 (スタッフの願いはサンタに届いたのである)
f6f499f1.jpg

サンタさんは、カラオケで「炎」熱唱
1a5aded5.jpg


捨て猫ブーム続行中。
d852d4c7.jpg

ねこさんが飽きないように、レゴブロックを大量投入!
e1a5576b.jpg


099b4426.jpg



さて、冬休みの行事と言えば、なんといってもクリスマス。
ピタゴラスでは雪だるまカレーをつくりました。
1349390f.jpg

カレーのご飯に個性があってもいいじゃないか!
6073b89c.jpg

そしてビンゴ大会。商品はお菓子セット。
9e0d9bf7.jpg

リーチ! こっちもリーチ! BINGO! やったね!
ad252765.jpg

ad7d5dc3.jpg

マルコポーロもクリスマス。こちらはケーキクッキング。
33e254be.jpg

a541fdf3.jpg

ペットのガメラ君にもちゃんとケーキをあげましょう。
・・・力作紹介。
4b93c932.jpg

d238d2cc.jpg

マルコのケーキは色がうすいなぁ・・・でもおいしそう。

ラインで送られてきた行事予定をみると、12月26日実験教室だって?
「実験教室、だれか講師が来られるんですか?」「福島講師です」
うー。 なに準備しようかな? 
マルコの大家さんはアイスクリーム卸屋さん・・・そうだ!ドライアイスにしよう!

というわけでドライアイスの実験をやりました。 当日の様子。
cf344d60.jpg

さわって、とかして、白いけむりもわもわ。
34038ffb.jpg

8baea970.jpg

4d1c9fc9.jpg

a51a2b37.jpg

CO2 シャボンドームむくむく 最後はシュワシュワシャーベット!
33b34b0f.jpg


2020年、いろいろなことがありました。
covid19パンデミック、鬼滅の刃、嵐休止 ・・・
そして、一番大きかったのはマルコポーロのスタートです!
いろいろな方にお世話になりました。
クラウドファンディング、ご協力ありがとうございました。

2021年が皆様にとってより良い年でありますよう願いつつ、
よいおとしを。





12月になりました。
ピタゴラスもマルコポーロもver.X'mas
ピタ階段を登りきるとsnowmansとすみっこサンタがお出迎え。
904dc1a1.jpg

階段は寒いっ! 部屋の中は暖かそう。
ccf79959.jpg

わっ!
IMG_3082
おどかしたんじゃないよ。ピタゴラス立体文字に色を塗ってるとこ。

と、オープニング子芝居はこれくらいにしておいて
今回は「大きな絵を描こう」と「おいものおやつ」の2本立て

出来立てマルコポーロをもっとにぎやかにしよう!ということで、
みんなで巨大タペストリーを作ることにしました。
でっかいシートとアクリル絵の具を用意して、マルコ駐車場に広げて、
さあ描こう! 大きく、鮮やかに、何を描いてもいいよ!
cb00b396.jpg

そうそう。筆でも素手でもOK。手のひらスタンプぺったん。69d072cf.jpg

小さい子だと真ん中は届かない。大きい子も来てよ。
画伯、お願いします。テーマは夢の舟だそうです。
393f93a8.jpg

中学生は写実派。実物大の花。上手です。
c85919a4.jpg

もっとたくさん書いて! 余白が埋まらないよ。
何でも自由にと言われても、何を描こうか決められない今の子たち。
描いてあるのに付け足しでもいいよ。もっと鮮やかにしよう!

夢の舟にオーロラをプラス。虹もいいね
25408e09.jpg

e98c8ae9.jpg


スタッフ的には、全身ドロドロのカラフル書道パフォーマンスを期待したんだけど、
なんだか小ぢんまり。
もっと大胆に!もっとパワフルに!

よーし、スパッタリーングッ、ビッシューッ!!
b5061c4b.jpg

国民的人気キャラも投入!
b29d8955.jpg


ひとまず今日はこれくらいで許してやろう。(ホントは時間切れ)
本日のできばえをご披露 じゃーん!
ba84b901.jpg


また白いところがたくさんあるので、
おいおい描き足していくことになりました。


さて、
寒くなるとサツマイモは傷んでしまいます。
ピタ畑で収穫したおイモをおいしく食べ切ろう!というわけで、
みんなでおイモのおやつを作って食べました。

マルコポーロ組は「いももち」を作ります。
エプロン、マスク、ポリ手袋、じゅんびばんたんです。
61bf0563.jpg


皮むき 生いもは固いので気を付けて
6e75aece.jpg

94a3f55e.jpg

むいて、ふかして、つぶして、まるめて、油焼きして、みたらしをじゃーっ!
35e1f8f2.jpg

できあがりーっ。 よい焼き加減です。普通においしそう。


ピタゴラス組は「いもモンブラン」・・・ほんとにできるのか?

ふかしイモを裏ごしして (硬いっ)
0274ca53.jpg


ビスケットをクラッシュ!(あまり粉々にしないで)
3d58d563.jpg


裏ごしイモにクリーム、砂糖を加えて着色!(出た!)c70e9d4a.jpg

776913ed.jpg

ねりねりしたら、赤、黄、青、素地 4色イモクリームになりました。
絞り袋に入れて、クラッシュビスケットのうえに形よく絞り出し、
ホイップクリームとアンゼリカをトッピングして出来上がり。
aede6d53.jpg

もんぶらん???(イモクリームが固すぎました)きっとおいしいはず。

4e25521f.jpg

おいしい! けど、どっしり(おなかにたまる)でした。

楽しかったね。


秋も深まってきましたね。ピタゴラス近くの久世北町公園も紅葉真っ盛りです。77087049.jpg

こちらはピタゴラス放課後真庭。創業4年を迎え、もはや老舗の貫録です。d8d02917.jpg

もと名越旅館南棟2階がピタゴラス。1階はピッツアボルサリーノです。
この時期、北向き窓の教室はお昼過ぎでも肌寒く、アツアツのピザが恋しくなりました。


というわけで、
「ピタ・マルコ合同でアツアツピザ作って食べちゃった」の巻。
会場は、ピタゴラス農園部長の翼さん宅(のアジトだそうです)

なんと、ハンドメイドのピザ窯が完成した(屋根は制作中)ということで、
ご厚意に甘えて使わせていただきました。

当日、朝早くから火を入れて温めておいて下さいました。
a67bf0b3.jpg


さて、ピタゴラスから徒歩3分で会場到着。まずやらなければならないのは調理場つくり。
窯の横のウッドデッキ(これも手作り)にテーブルを運んで組み立て、調理台にします。
すすんでやってくれる中学生たち、頼りになります。
4e32d396.jpg


作業場ができたので調理開始です。
当初の計画では、生地をこねこねくるくる伸ばして本格ピッツァを焼く予定でしたが、
当日参加者が大人も入れて30人近くなり、生地から作るのは無理と判断。
食パン(70枚?!)を生地にしてピザトーストを作ることになりました。
c90adcf4.jpg

ピザ生地(食パン)を並べておいて、
47af726f.jpg

ピザソース(ケチャップ&マヨネーズ)をぬりぬり。d6d0f698.jpg

7fc8e503.jpg

ハム、ツナ、コーン、そしてチーズ・・・好きなものを好きなだけトッピング。
出来上がったら窯に入れます。

(オリーブオイル、タコマリネ、生バジルで本格イタリアンに仕上げた子がいて、スタッフびっくり)

c0c13807.jpg

彼は窯の番人。彼の手にかかればピザも焼き芋もローストチキンも完璧な焼き上がり。
冗談です。(ほんとは大人の作業に興味津々、何かお手伝いがしたいのです)

窯の火力は絶大で、みんなのピザは、ほんの数分でこんがりと焼きあがりました。
40ee0691.jpg


一度に全員分は焼けないので、焼きあがった人からいただきます。
食べる場所は自由、おかわりも自由(ただし自分で作ること)
b9921e02.jpg

e4a123c9.jpg

cd983d00.jpg

82d5ad60.jpg

e3d01c40.jpg

6a6c8c4c.jpg

炭火で焼いたピザはこんがり香ばしくて、チーズもとろとろ。
秋晴れの澄んだ空気の中で食べるといっそうおいしく感じられました。

食べた後は遊びの時間。
ある者はくっつきむしの原野で大冒険・・・
大人たちに「行かないで」と言われた所ほど行ってみたくなる。
案の定、ちくちくの草の実まみれで帰ってきて「痛いー、取ってー」
e97a365b.jpg


またある者たちは、敵味方に分かれて「はないちもんめ」
ピタマルコでは小さい子は出入り自由がローカルルール。
「相談しましょ、そうしましょ」思惑が渦巻く相談タイムはみんな真剣。
剣呑な雰囲気になっても年長者が調停してゲームは続く。
bc107b24.jpg



他にも、焼き芋の窯出しを手伝って火遊び願望を満たす者、
大人席にタコ足カルパッチョを口にくわえて見せに来る者、
棒切れを拾ってきて暴れる者・・・思い思いに腹ごなし。
後片付けを手伝ってくれた人もいましたね。

そして最後に記念写真。
71aeee66.jpg

農業部長、今回も大変お世話になりました。

「さあ、二次会は北町公園だー! しゅっぱーっつ!」
秋晴れぽかぽかの日差しの下、外遊びはまだまだ終わらない。

小春日和の土曜日でした。
 


続きを読む

このページのトップヘ